お知らせ

みらいしあ中央保育園 5月の取り組み

カテゴリー:タグ:イベントおにぎり作りお買い物体験クッキング保育園札幌市中央区苗植え食育

当園で5月に行ったイベントや出来事です(一部抜粋)

 

■玉ねぎの苗植え体験
当園の食育の一環として、玉ねぎの苗植え体験を行いました。
畑は“さとランド”でお借りしていますので、子ども達と一緒にバスで移動しました。
子ども達に一つずつ玉ねぎの赤ちゃん(苗)を渡して、担当の方に教えてもらいながら、丁寧に土に植えました。
ちっちゃな苗に土をかけたあとに子ども達は、「大きくなーれ」と成長を楽しみにしている様子でした。
園に戻ってから、お野菜の絵本を見て「これ、行ってきたよねー♬」と教えてくれて、食べ物に対して興味も持ってくれていました。
秋には収穫した野菜を使って、カレーライス作りをする予定です。

 

 

■お買い物体験
課外活動のひとつに、近所のお店のご協力のもと、子ども達と一緒にお買い物をしています。
今回、先生と子ども達が向かったのはお花屋さんです。
お店に入るとケースに入っているお花を見つけ、「どうして冷蔵庫の中に入ってるのー?」と、店員さんに質問したりして興味津々な姿がありました。
自分たちが生活している社会では、色々なお店やお仕事があることを感じてもらえる機会として、これからも取り組んでいきます。

 

 

■クッキング:おにぎり作り
今月のクッキングは“おにぎり”を、わかめご飯とチーズおかかを具材にして作りました。
ラップにご飯を乗せてもらい、ラップで包んでにぎにぎして、ふんわり握ったり、ぎゅーっと握ったり。
子ども達は、力加減が意外と難しいようで出来上がったおにぎりは形が様々でしたが、自分で作ったおにぎりを、皆でそのあとの給食でいただきました。
当園では食育に積極的に取り組んでいます。
おにぎり作りでは、自分で調理をする楽しさや、食べるために必要な事を知って欲しいなと思っています。そして、握る事で力加減に気づくこともでき、手先の使い方にも意識が持てるように取り組みました。

 

 

■体操教室
体操教室は定期的に行っております。
今回はバランス感覚を意識するプログラムを中心的に進行しました。
柔らかい棒を床に並べてその上で歩いたり、片足で立ってバランスを取ってみたり、子ども達は先生の呼びかけに合わせて動いていて、それぞれ楽しみながら挑戦していました。

 

 

来月も子ども達の元気に成長していく姿をご紹介します。

みらいしあ保育園は、子どもの心に寄り添ったあたたかい保育を目指します。

月別アーカイブ

カテゴリー