お知らせ

みらいしあ東保育園 6月の取り組み

カテゴリー:タグ:イベントクッキングリトミック教室体操教室保育園札幌市東区空間認知能力避難訓練食育

当園で6月に行ったイベントや出来事です(一部抜粋)

 

■リトミック教室
子ども達は先生が教えてくれる動きをじっくり見て、それを真似っこをしてケンケンパッをしたり、輪っかの色当てをしたり。ピアノの心地よい音楽に合わせがなら体を動かして、みんな一生懸命で楽しそうに取り組んでいました。
最初は中々上手くできなかった子も、繰り返し行うことで少しずつ出来てくるのが伝わり、子ども達の成長を感じられました。

 

 

■ジャムづくり
食育の一環として、みんなでジャムを作りました。
子ども達にお願いしたのはイチゴをつぶしてもらう作業です。材料のイチゴをジップロックに入れて渡すと、「もみもみ!もみもみ!」「おいしくなぁれ~!」とおまじないを言いながら一生懸命にイチゴをつぶしていた子ども達。
つぶす作業が終わると、「美味しいジャムをお願いします!」と調理さんにお願いしながら食材を渡すことができました。

 

 

■体操教室
今回初めて参加した子もいて、少し緊張気味に始まった体操教室ですが、先生が優しく声かけしながら子ども達に説明をしてくれたので、少しずつ体を動かすことができるようになり、最後はみんなで楽しく参加できていました。
今月のプログラムは、輪っかの間を通ったり、ロープの下をくぐったりして空間認知能力を育む遊びをたくさん盛り込んだ内容です。
子ども達は、先生のお話をキチンと聞いて、それに合わせて体を動かすことができていました。「聞く力」と「体を動かす力」の両方の成長が見れてました。

 

 

■避難訓練
万が一の火災を想定して定期的に取り組んでいる避難訓練です。
模擬消火器を使って、消火作業の訓練も行いました。模擬消火器に最初は緊張している様子でしたが、先生と一緒に持ってレバーを握ると、ホース先から出てくる消火液を真剣に見つめながら、消火作業を一生懸命に取り組んでいました。
先生の説明を聞いてしっかり行動できた子ども達でした。

 

 

 

来月も子ども達の元気に成長していく姿をご紹介します。

 

みらいしあ保育園は、子どもの心に寄り添ったあたたかい保育を目指します。

月別アーカイブ

カテゴリー